CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT   CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  MAIL
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
思い出
 
↓の記事と同じ日の写真。
あまりにもいいお天気で気持ちがよかったので、
残しておこうと思って。

高山での三日目は家族みな、滑るパワーも萎えてしまって
お天気もあまり良くなかったので、街に出てみました。

古い町並みを見ながらお土産を買ったり、
みたらしだんご食べたり、飛騨牛のお寿司食べたり
お茶したり。
どれも美味しかったけど、私には何よりも家族みんなで揃って
出かけることができる幸せの方が大きい。
こんな旅行、あと何回できるかな〜?
旅行 comments(2) trackbacks(0)
職場旅行〜カニ三昧〜
昨日、職場旅行で天橋立方面へ行ってきました。
といっても、天橋立へは行かず。メインはカニ。
途中、成相寺というお寺をお参り
雨にぬれた坂道にもみじの葉っぱが
色紙を散らしたようにきれいだった。


それから、ワイナリー見学(お土産購入)


その後、ホテルで
カニ刺しから始まり、
焼きガニ、カニみそ、カニしゃぶ、カニぞうすい・・・と
カニ、カニカニ!!
カニ三昧。
久しぶりに甘〜いおいしいカニを食べることが出来てしあわせ♥ でした。
写真は2枚しか撮れず。カニ刺しと焼きガニ。あとは食べるのに必死^^;

3時間くらい、カニを堪能し帰路へ。


お決まりのコース「海鮮市場」風なところで、
また、お土産購入。
お魚のつみれ、かに茶漬け(の素)
それから、お留守番してくれた息子達(遊びホーケてるだけやけど)に
しんちゃんのストラップ。温泉地バージョン。
&かにマヨポテトチップス購入。
二人とも喜んでくれたみたい。
よかった〜。

こんな旅行ができるなんて・・・
数年前では考えられなかった。
子供って大きくなるのアッという間だな・・・って
だから、1日1日を大切にしなきゃ・・・って
改めてそう思った1日でした。

ちょっと、現実から離れてみるのもいいものだな。
旅行 comments(0) trackbacks(0)
ただいまっ!!
8月4日、旅行から帰ってきましたよ〜ん。
正直なところ、行く前は歴史的な意味からも、
かなり気が滅入ってしまう、かなり重たい・・・そんなイメージの国でした。
しかし今や、ベトナムはアジア雑貨・料理のブームで観光客も増え、
カンボジアはアンコールワットを中心とした遺跡巡りで
若い女の子達も多く訪れる国になっています。

で・・・今回は色々思うところはあるけれど、ベトナムも
カンボジアも出逢う人々が前向きで明るくて、
私のマイナスイメージを一振してくれ、豊かな自然が
さらに私を元気づけてくれました。
心配したお腹も快腸!子供達も何でも食べてくれるし。
暑さも日本の方が暑いくらい^^;


ツアーに入ると、日中は暑いのでホテルに戻って
お昼寝タイムがあります。
どちらも国もやたらとハンモックが目に付きました。
ゆらゆらと眠っている人の多いこと!!
しかも、人前で堂々と。

日本にはない、ゆったりとした時間がそこにはありました。



写真もいーーーっぱいあるんだけど、見るのもしんどいと
思うので、ごく一部だけね。


まずはベトナム。


街のイメージはこんな感じでバイクが何列にも走ってて、
道の横断もかなり難しかったです。
バイクがあれば何でも出来る!ってくらい、
窓を運んでる人もいました。
ちなみに1台4人乗り!



食事は初日はベトナムハウスという
メジャーなレストランで。
はすの葉っぱの中にピラフが入ったもの。
ホォー。
芯空菜のにんにく炒め。
とか、色々食べました。
オイシー!!



元々、フランスの領地とあって、
フランスパンのサンドウィッチ
バイン・ミー(というらしいです)は
おいしいと有名なニューランで。






聖マリア教会
フランス統治時代の町並みが↓↓も


どこの駅のホーム??
ってくらい広いホーチミン市中央郵便局。
100年以上前の建築で
当時この様式がブームだったそうです。







街を離れて、




クチトンネル。
南北戦争で大活躍の
地下トンネル。

入りますよ〜〜。



全長200Km以上にも及ぶ地下トンネルの一部を
観光用に幅も広げています。
戦争のさなかでも日常生活は
普通に送られるよう、トンネル内に
炊飯場や病院まであったとは驚きでした。



メコンデルタ。
おっちゃんで〜す。
ところ変わって
ここからカンボジア。


遺跡観光が目的のため
シェムリアップに滞在しました。
トゥクトゥクというこの乗り物で
大半を移動しました。
しっかりつかまっておかないと、
投げ飛ばされそうで・・・
おもしろかったです(^^ゞ




豊かな自然に癒されました。




アンコールワット。
圧巻!!
池に綺麗に反映されて
お気に入りの1枚となりました。




私は遺跡には興味ないしーーーとか言っていたのが
ウソみたいに綺麗なレリーフにも釘付けになりました。

悩んでいたけど、行って良かった(*^_^*)
文句タレタレの長男(部活休まないといけないし、興味ゼロ)にも
いつか、この1週間が役に立つ日が来ますよう願って。



長々とお付き合いありがとうございました。



旅行 comments(4) trackbacks(0)
| 1/1 |